2006年09月19日

タイヨウの歌 DVD-BOX[ドラマ]

タイヨウのうた DVD-BOX


価格: 14,963円

山田孝之
ジェネオン エンタテインメント
山田孝之
発売日:2006/12/01


ストーリーは良いが・・・。
ラブストーリーとして観るのは良いが・・・。

XPについて制作側はよく解ってない! XPは、小さい時から少しづつ神経障害が出るはず。主人公の年齢になるとかなり神経障害が進んでも可笑しくない。それに肌が綺麗すぎる。そばかすやホクロが一つも無い! 絶対に有り得ない事。一人でも多くの人にXPを知ってもらうのには良い宣伝になったかも知れないが、間違った宣伝は腹ただしい! この作品に比べたら、まだXPについては映画「ムーンライト ジェリーフィッシュ」の方がましだ。XPの息子を持つ親としては、「タイヨウのうた」に対してはこの様な意見しか出来ない!


若い方なら
TBS純愛3部作のトリとなる作品でしたが、名作セカチューのドラマ版と比較してはいけません。

沢尻エリカも山田孝之も凄くいい演技をしていたのは確かです。曲も魅力的でした。ただ、テンポ早くいろいろ事件が起きて、すぐ結果が出るの繰り返し。多分に描写が割愛されてしまったために、話に深みが感じらず焦点がぼけてしまったかもしれません。

ですが、若い人には凄く支持されるのも分かります。若いときに見たら凄く良かっただろうな、とも思う作品です。

見る人の感覚を選ぶんでしょうね。



最終回で期待をみごとに裏切られました。
テレビ放送で見ていた人はご存知だと思いますが、最終回は、悪い意味で期待を裏切る最悪の脚本でした。本編を見たことが無くて、映画版が好きとか沢尻エリカが好きとか、そういう理由で、このテレビ板DVDを買おうと思っている人は、再放送かレンタルでチェックしてから購入を検討することをおすすめします。







posted by 太陽の歌 at 21:51 | Comment(455) | TrackBack(16) | ドラマ

2006年08月14日

山田孝之

主人公・藤代孝治を熱演する山田孝之。

1983年10月20日生まれ
鹿児島県川内市出身
スターダストプロモーション所属
身長168cm
血液型A型

中学校卒業後芸能界入り。
NHK『ちゅらさん』主人公の弟・古波蔵恵達、フジテレビ『ウォーターボーイズ』主人公・進藤勘九郎役、『FIRE BOYS〜め組の大吾』主人公・朝比奈大吾役などを好演。
また『世界の中心で、愛をさけぶ』で主人公・松本朔太郎役でザテレビジョンドラマアカデミー賞で主演男優賞を受賞。
2005年には『電車男』で映画初主演を果たす。
続きを読む
posted by 太陽の歌 at 16:21 | Comment(21) | TrackBack(0) | ドラマ

沢尻エリカ

ドラマ版タイヨウのうたでヒロイン雨音薫を熱演する沢尻エリカ。

1986年4月8日生まれ
東京都出身
スターダストプロモーション所属
血液型A型
身長160cm

アルジェリア系フランス人の母をもつハーフで、3人兄妹の末っ子。
名前の由来は花の名前(ツツジ科のエリカ)から。


続きを読む
posted by 太陽の歌 at 16:03 | Comment(10) | TrackBack(8) | ドラマ

2006年08月05日

柴咲コウ invitation(ドラマ太陽の歌主題歌)

TVドラマ「タイヨウのうた」主題歌
ロング・ヒットを記録した「影」に続く10枚目となるシングル。本作も、彼女自身の作詞による楽曲で、TBS系金曜ドラマ「タイヨウのうた」の主題歌として起用された。

主題歌を歌ったドラマを必ずヒットさせるといわれ、「主題歌の女王」、柴咲「コウ式」と呼ばれる柴咲コウの楽曲。
今作は、TBSテレビ系ドラマ「タイヨウのうた」主題歌です。
10作目のシングルとして、青春ドラマらしいアップテンポな曲に仕上がっています。

「タイヨウのうた」は、音楽を頼りに生きる難病の少女と男子高校生の純愛ものがたり。
映画版では歌手のYUI、塚本高史が演じ、ドラマ版では沢尻エリカ、山田孝之が演じます。
柴咲コウの今作は「暗い、重いドラマというイメージではなく、若者たちのひと夏のキラキラした青春ドラマのイメージで」作られました。
夏らしい、アップテンポな曲です。

[ディスク枚数] 1
[収録曲数] 4
[演奏時間(全体)] 18分17秒
[メーカー] ユニバーサル ミュージック
[レーベル] ユニバーサルJ


invitation 

収録曲

1. invitation 作詞:柴咲コウ/作曲:Jin Nakamura/編曲:市川淳
※TBSテレビ系ドラマ「タイヨウのうた」主題歌

2. one’s heart 作詞:柴咲コウ/作曲:藤谷一郎/編曲:華原大輔
3. シフォンブルーのカーテン 作詞:柴咲コウ/作曲:Jin Nakamura/編曲:CHOKKAKU
4. invitation(Back Track) 演奏:柴咲コウ/作詞:柴咲コウ/作曲:Jin Nakamura/編曲:市川淳
 
いい歌です
ドラマ「タイヨウのうた」の主題歌です。
心に響きますね、「白夜行」の「影」もドラマの内容とマッチしてて大好きな曲でした。
山田孝之さん主演というのも個人的に大きいです、どこか懐かしい曲です。
柴咲コウ 1981年8月5日生まれ。東京都出身。 映画、ドラマ、CM、アーティストとして幅広く活躍。 2003年、東宝系映画『黄泉がえり』の劇中に登場するカリスマ・ボーカリスト“RUI”として、オリジナル・テーマ・ソング「月のしずく」を唄う。“RUI”名義でリリースしたこの曲で首位獲得という偉業を遂げる。 以降、シングル「眠レナイ夜ハ眠ラナイ夢ヲ」 「かたち あるもの」 「Sweet Mom」で、ヒットを記録。 2004年2月11日、アルバム『蜜』をリリース。2位を獲得。 2006年2月15日、シングル「影」をリリース。2位を獲得。 2006年8月9日、シングル「invitation」(TBSテレビ系ドラマ『タイヨウのうた』主題歌)をリリース。
posted by 太陽の歌 at 20:59 | TrackBack(36) | ドラマ

2006年07月26日

TVドラマタイヨウのうた ストーリー

湘南のとある街に暮らす藤代孝治は、バイト先の弁当工場もクビになり、人生の目的を見つけられずに漫然と日々を過ごしていた。そんな彼にとって、心を許しあえるのが、3人の親友(雄太・隆介・晴男)。彼らとは、孝治が生活や境遇のことを忘れ、19歳の若者らしく、自分らしくいられる貴重な関係だ。

一方、太陽の光を浴びることができないXP(色素性乾皮症)という難病を抱える少女・雨音薫は、歌手志望のストリートミュージシャン。薫は、彗星のように音楽シーンに現れた橘麻美に憧れている。が、コンテストに応募するオリジナル楽曲はいつも落選してしまい「あなたは、本気で誰かを好きになったことがありますか?」とコメントされ、どうしたら人の心を打つ歌が歌えるのか悩んでいる。
親友の松前美咲が、薫の昼間の世界を見せてあげようとビデオを撮ってきてくれた。その映像の片隅に映っていた孝治の姿に釘付けになる薫。

ある夜、薫が駅前で麻美の曲を弾き語りしていると、孝治に出会う。運命の出会いだと思った薫は、思い切って孝治に話しかけるが、冷たくあしらわれてしまう。

その後、美咲に誘われた合コンに参加した薫は、孝治とまたもや再会する。再会を喜ぶ薫だが、人生に対して投げやりになっている孝治と言い合いになってしまい……。

TVドラマタイヨウのうたのオフィシャルサイトはこちら

posted by 太陽の歌 at 21:20 | Comment(3) | TrackBack(0) | ドラマ