2006年08月14日

沢尻エリカ

ドラマ版タイヨウのうたでヒロイン雨音薫を熱演する沢尻エリカ。

1986年4月8日生まれ
東京都出身
スターダストプロモーション所属
血液型A型
身長160cm

アルジェリア系フランス人の母をもつハーフで、3人兄妹の末っ子。
名前の由来は花の名前(ツツジ科のエリカ)から。


フジテレビ ビジュアルクイーンオブザイヤー’02 「沢尻エリカ


価格: 2,963円

沢尻エリカ
ポニーキャニオン
沢尻エリカ


良かったです。
彼女は意外とスタイルがいいんですね。今回のこのプロモーションは水着が多かったです。それにカメラワークが下からのが多かったですね。水着で走るシーンを後ろから撮ったりと。あとアイスクリームを食べるシーンは良かったです。まぁそこで一回はしこ・・・んじゃない。


サワジリさんは、足元のしっかりした方でした。
【使用衣装&シチュエーション】

黄ビキニの上に赤のミニスカ浴衣(左肩をはだけさせている)

ビキニ(白+胸元にフリル/白地水玉/白地文字プリント+コック帽/虹柄/赤地ピンク花柄/黄地チェリー柄/青地柄物/ピンク)

カウボーイスタイル(ホットパンツ)

青キャミ&白ホットパンツ

ドレス(赤系/黒)

黄色長袖シャツ&花柄ホットパンツ

白ウェディングドレス

水色地白水玉キャミソール



「黙ってりゃ、清楚な大和撫子」

…いや、これは褒め言葉です(笑)

今では女優として知られ、彼女の性格もある程度知られてますが、

既に今作で、その唯我独尊さは出ていたのですね。好きです、こういう女性(笑)



ついでに言えば、彼女は体系的に足元がしっかりしている。上半身の

細さと正比例していない。これは太ってるとかじゃなく、骨格そのもの

がしっかりしているということである。肉体と精神は一体である、ということか。


あかぬけたイメージ
沢尻さん、今時の女の子って感じで終始明るいですね。 映像の方は、ビーチやプール以外にウエスタン・カジノ・クッキング(屋外で水着)・ウエディングドレス等で、ドラマのワンシーンのように演技っぽく映してますが、ちょっとぎこちないのと、展開が”ちぐはぐ”な感じで想像力がたくましくないと楽しめないかも。 彼女の映像が観れれば良い人なら、充分な出来でしょうが・・ て事で彼女の魅力を足しても星4つになってしまいました。


楽しみです♪
これから期待の新人です。南の国で無邪気に画面の中を駆け回る姿にはとても癒されると思います。あらためて彼女の美しさに感動しました。今後の活躍が楽しみです。






1リットルの涙 DVD-BOX


価格: 18,722円

沢尻エリカ
ポニーキャニオン
木藤亜也


亜也さんの気持ち
このドラマはぜひ多くの方に観て頂きたいと思っています。原作も読みました。このドラマは原作をそして現実を忠実に再現したものではありません。でも何故亜也さんが本を出版し、お母さんが今も講演しているのか?それはやはりこの病気への認識、理解をして欲しかったのではないでしょうか?そして懸命に生きる姿を、尊い命の大切さを伝えたかったと思います。だからこのドラマの趣旨は亜也さんの想いと合っていると思います。力を与えてくれる、そんな作品です。


根底に流れる思い
現実は、辛く悲しい結末だったと思う。「良かった」なんて言えないのは、あたりまえ。原作は実話なんだから、遠く及ばないものがあるのは事実。
しかし、このドラマだけでなく実話を基にしたものは、商売にするために綺麗な話にしようという考えではないはず。
このドラマの場合、このような難病にかかってしまった少女がいた。しかし、彼女は“前向きに頑張って生きた”という事実があったこと。どんな困難にぶっかっても頑張ることの大切さと、それは他安いことではないということがこのドラマの根本に流れていたものだと思う。ただのお涙頂戴ものとしか受け取れないとしたら、制作者や出演者だけでなく、製作にあたって許可をだしているであろう原作関係者と原作者に対してもかなり失礼なことだと思う。
これを商売のため綺麗な話として作り上げたとしか受け取れないとしたら、それはあまりに残念なこと。
毎回、ラストに流れた写真を見ただけで、現実に起きたことの厳しさは強く感じられた。ドラマ上でも、前向きに頑張る少女、両親の苦悩、妹の複雑な感情、そして実際にはいなかった恋人との場面でも、様々な思いが感じられた。



本末転倒
私としては亜矢さんの日記がこのようなドラマに描かれていてショックでした。



この話(実話)を、このドラマで作り上げたことに対して、私は非常に残念だと思います。



この話(実話)をドラマにするのだったら、もっと違う描き方があったのではないだろうかと思います。



アヤ(主人公)の母の考えで、クラスメートとの『愛』をテーマに入れたらしいのだけれども、美化し過ぎています。



確かにドラマだから、ドラマらしく作れば良いかもしれません。



しかし、その美化も場面によっては中途半端に描いていて、ドラマにしたのだったら、もう少しドラマチックにしてほしかったです。



だから、この話を『ドラマ』にしたことが間違っています。



後味が悪いというか…重いというか…



…あくまで私の意見ですが。



亜矢がクラスを去る時に、クラス全員が亜矢を追いかけたシーンでは、思わず笑ってしまいました。



そしてレミオロメンの3月9日を大合唱...



まさにドラマの見所とでもいいたいのでしょうか(レミオロメンは好きですが...)。



その後に、陣内さんが「お経みたいな歌だな」ってつっ込みで最高の仕上がりになりましたが。



ドラマでは陣内さんの役柄は最高でした。



一話を見た時は、かなりのドラマに仕上がると期待をしていたのですが…3巻、4巻…と終わりに向かうにつれて、酷くなっていったことが残念です。



そもそも、なんで実際の話なのに、現代でリメイクしてしまったのだろうか…



商売したい気持ちは分かるが、障害者を売りにしたこのドラマは限りなく最悪なドラマだと思います。



一方で、『難病と闘い続ける少女亜也の日記(幻冬舎文庫)』を見終えた後には本当に言葉を失いました。



ドラマを見て、「良かった」と思う人には是非、この本を読んでもらいたいです。



きっと、「良かった」なんて言えないはずです。


一足遅れて・・
念願のDVDを買いました。

当初買う予定はなかったのですが、レンタルしたら欲しくなってしまって。

人とは、自分とは、家族とは、友達とは、恋人とは、生とは、死とは、

いろんなことについて考えさせられます。

そして、泣きます。

自分が当たり前のようにして生きている今について、もう一度考えてしまいますね。



あやさん、ありがとうございました。


すばらしい作品
このDVDを見て、みなさまと同じように涙が止まりませんでした。人は、なぜ悲しくなるのでしょうか?なんのために生きているのでしょうか?人の苦しみについて考えさせられたドラマでした。このドラマを見てそれぞれに生きていくことの大切さ、時を大切にして過去や未来ではなく今を真摯に生きていこう、豊かな日本で生きる我々のそれぞれの心に響いたと思います。何百万人の心に刻まれた亜也さんの生き様はすごいことであると思います。幸せと苦しみ、健康と病気、成功と失敗、名誉と不名誉、正と悪、平等と差別、人は生まれてから死ぬまで求めの一生であり、相反する二元論の中で枠を作り執着し常に闘いつづけ自我によって苦しんでいる。本当の幸せとは、きっと大事なものを一つ一つ手放すことによって最後に心は自由になれるのではないでしょうか。今も続く戦争、こんなに一人の命は重たいのに、多くの方に見ていただきたいドラマです。最後に、亜也さんありがとうございました。 30代会社員






沢尻エリカ写真集


価格: 2,940円

橋本 雅司
学習研究社
BOMB


エリカ???カメラマンNG
正直言って、何が言いたいのか判らない。噂の下半身など、ほとんど出て来ない。

エリカファンは、エリカ(出来ればHポーズ)が見たいのであて、馬や氷柱を見たいわけではない。

表紙の写真がBESTで、他は一度見ればいいレベルもの、エリカのコアなファン以外は、四股四股できないと思う。エリカは、映像の方ずっと抜ける。エリカファンとして、全項が表紙の様な、Hな作品を期待します。




可憐さとエロティシズム
この写真集の沢尻エリカの魅力は、清純可憐な彼女の顔と妖しく強烈なエロティシズムを放つ下半身との融合にある。
この魅力は次の写真集では味わえなくなっているにちがいない。

今より大人っぽくエロティックで美しいエリカにはこれからも会えるだろう。

しかし、清純さとエロティシズムが融合した魅力はこの写真集が最後ではないか。
その意味でこの写真集は彼女の一つの頂点を示しているような気がする。

それにしてもエリカの下半身はほんとにエロティックだ!
エリカが白いビキニで横たわった写真には完全にノックアウトされてしまった。


オンリーワンのまぶしさ。
18歳の誕生日に発売した最新の水着写真集。少女から女優に進化しつつある女の子。容姿から感性まで完璧だ。こんな女の子はいない。オンリーワンのまぶしさにくらくらした。これからもずっと見つめてゆきたい。


オンリーワンの輝き。
18歳の誕生日に発売した最新水着写真集。少女から女優へ進化しつつある女の子のまぶしいほどの生々しさが満載の一冊。女の子として完璧な彼女のオンリーワンの輝きには、益々磨きがかかっていくことだろう。
今後も楽しみだ。


オンリーワンはナンバーワン。
18歳の誕生日に発売された水着写真集。
少女から女優へと進化しつつあるアイドルの魅力が満載だ。
この子は、本物になるぞという、オンリーワンの輝きが
まぶしい。






P‐chu!―沢尻エリカ写真集


価格: 2,625円

上野 勇
ワニブックス


なんだか、女性向けのファッション誌のような雰囲気が漂う
 あまりこのモデルの事は知らない。最近ではドラマでも活躍中らしいが。正直、この表紙の顔はビミョーだったが、なかなかキュートであることがこの写真集でわかった。



 パラパラと全体を何度か眺めての印象は、「やたらと顔ばっかり協調しているなぁ」だった。しかし、読み返しながら考えると、他の写真集と比べて特別ドアップが多いわけでも、顔を協調しているカットが多いわけでもない。彼女そのものがそうした印象を抱かせたようだ。



 水着も一応あるが全身のラインを見せてくれるものはない。清純派をガチガチにガードしてるとか、出し惜しみという感じでもなく、全体のファッショナブルさを前面に出した後世によるようだ。そうした作りがあってこそだと思うが、おへそ周りのアップにもどきっとさせられる。全体に、色々な表情で移っている(ちと作為的すぎるかも)。ただ、ポージングは実にナチュラルでありながら、どこか魅力的だった。



 なんなんだろうね、何でもないポーズが、なんとも言えないたたずまいを醸し出すのは。いわゆる男性向けのサービスカットは多くないし、たいしたことがない。ファンでもないし、特別好みのタイプでもないが、何故か★5つ付けてしまう(何でだろう・・・うーむ)。




要注目のアイドル可愛さ爆発
 1986年4月8日生まれの日仏ハーフの彼女で、この写真集はおそらく15歳前後の時のものだと思われます。スタイル、肌も魅力的なんですが、なんといっても目と口が最高に可愛い。異国情緒ほんのりの目と口が小顔にすっと収まってます。特に、麦わら帽子+花柄のワンピースの彼女にはキュンとなりますよ!表情も多彩で、写真集として十分堪能できると思います。


フジビジュアルクイーン
日仏ハーフの彼女。
売りはやはり日本人離れしたその体でしょうか?
だとするとこの作品では、その魅力を随所に感じることができます。
内容はアイドル写真集の王道といった感じです。
ファンにはお勧めできる作品だと思います。






Kindai (キンダイ) 2006年 08月号 [雑誌]


価格: 540円

近代映画社






映画「問題ない私たち」
映画「問題ない私たち」

価格: 11,800円

黒川芽以
ソニーミュージックエンタテインメント
牛田麻希
森岡利行






ノースポイント フレンズ
ノースポイント フレンズ


小山田さゆり
バンダイビジュアル
小山田さゆり






D-Splash! 沢尻エリカ
D-Splash! 沢尻エリカ


沢尻エリカ
キングレコード
沢尻エリカ


よかったと思います。
ドラマで彼女を知りDVDを買ってみたのですが、彼女のナチュラルな良さが出ていた作品だと思います。
ただ、本人もDVD内で話しているとおりに「反省」と称するコーナーをもうちょっとカットせずにもうちょっと使ってみてもよかったような・・・グラビアもそれぞれのシーンでもうちょっとゆったり使っても良かったと思います。

逆に言えば、それほど厳選されているということでしょうか!?本編40分ほどですが、アッという間に終わってしまった感じがします。
彼女に興味がある方は買ってみても損はないかと思います。






タイヨウのうた (初回限定盤)(DVD付)


価格: 1,339円

Kaoru Amane
ソニーミュージックエンタテインメント
Kaoru Amane


初めてアイドル女優のファンになりました
実はパッチギでも1リットルの涙でもなく同じTBS系で放送されたあいくるしいを見てファンになりました。

勿論テレビも毎週楽しみに見ております。タイヨウのうたは映画も見ましたがそれととは別にテレビ版も非常に見応え有ります。

この中で雨音薫が唄う歌を全てこのCDに入ることを知って購入しました。毎週聞いても良いので毎日のお供になるでしょう。因みに余りにジャケットが格好良かったので携帯の待受けにしております。

ずっと応援します。






タイヨウのうた (通常盤)


価格: 1,223円

Kaoru Amane
ソニーミュージックエンタテインメント
Kaoru Amane






間宮兄弟 スペシャル・エディション (初回限定生産)


価格: 3,701円

佐々木蔵之介
角川エンタテインメント
森田芳光
森田芳光


間宮明信と徹信は仲のいい兄弟。それぞれ立派な社会人だが、趣味、価値観、モテなさ加減も一緒のふたりは、仕事以外、ほとんど行動をともにしている。ある日、カレーパーティを企画したふたりは、それぞれちょっと気になる女性を招待する。一方、明信は会社の先輩の離婚に協力を求められ困惑。兄弟ふたりの平和な生活に変化が訪れる…。
江國香織の同名小説を、森田芳光が映画化。映画やTVで活躍する名バイプレイヤーの佐々木蔵之介とドランクドラゴンの塚地武雄が間宮兄弟に扮している。兄弟離れができない自立しきれない男ふたりの物語は、描き方によっては変人扱いされてしまいそうだが、森田監督は家族を誰よりも大切にする誠実さを全面に出し、ふたりのズレ加減をユーモアの核にして、本作をコミカルなヒューマンドラマに仕上げた。ふたりを取り巻く女性陣、常盤貴子、沢尻エリカ、中島みゆきなどが、キャラクターをしっかり際立たせた好演。しかし、なにより注目してほしいのは、佐々木と塚地。ふたりの明るいキャラクターと相性の良さのおかげで、この映画は心温まる作品になった。(斎藤 香)

天才森田監督が帰ってきた
まず、30歳を超えても、寝るときも休日も仲良く一緒って兄弟を、キモく無く純粋な少年のように描き、体型・容姿が全然異なる佐々木蔵之助・塚地武雅を本当の兄弟のように思わせてゆく脚本と演出は素晴らしいです。



森田監督のセルフオマージュとも言える、「家族ゲーム」の食卓シーンを連想させる皆で並んで線香花火をするシーンとか、自転車のシーンに東京名所のナレーションがかぶさるシーンは、まさに「の・ようなもの」です。(笑)

洗濯機の中で洗濯物が回るシーンとか、河原の土手や銭湯のシーンでの何パターンかの見せ方や演出も面白かった。『塩むすび』は本当に美味そうだったし、兄がビール弟が牛乳を飲むシーンは笑いを誘うけど、これも美味そうそうだったね。

そんなこんなで、ずーっとどうでもいいエピソードと小ネタを積み重ね、ダレるかダレないか絶妙のタイミングで、笑いをさそうネタを入れる。



ヒロインを演じた常盤貴子、沢尻エリカもまた、可憐にして、どこか普通っぽい女性を好演。特に、常盤貴子なんてメガネ美人ながら、オバサン風味が入りつつある小学校教師ぶりがとってもよかった。また、兄弟の母親役の中島みゆきが作品全体にほのぼのと暖かな雰囲気を醸し出している。この映画は、兄弟愛を描くと同時に、家族愛の物語でもあるから彼女の起用は大成功と言っていいです。



結局、『間宮兄弟』は、やっぱり『間宮兄弟』のままで、成長もなければ後退もない。「何も変わらない事の幸せ」を噛み締める、という感じなのかな。いろいろあったけど、何も変わらない。でも、今までだって幸せだったから別にいいじゃないか、と自己完結してる。(笑)  何となくほんわかした優しい気持ちになれますよ。(笑)


感情移入が
悪い映画では無いのです。

私も劇場ではくすくす笑っていたのですが、登場人物に現実感が無い

ので、誰にも感情移入できなくて、だんだんつらくなって来てしまいま

した。

複数回観るのはつらいと思います。



あ、あと、エンドロール後の「おまけ」は映画館では失笑がおきていま

した。




幸せな人生
兄・佐々木蔵之介、弟・塚地武雅(ドランクドラゴン)

なんともへんてこな組み合わせだと思ったが、意外としっくりきた。

彼ら兄弟は劇的な事件は起こらない平凡な生活を送っている。

彼女はいないし、出世やお金とも無縁だ。が、趣味に没頭でき、何より大好きな人(兄弟というところがほほえましい)と一緒に過ごせるというのはなんと幸福なことだろう。



爆笑はできないが、思わずくすりとしてしまう。見ていて幸せになれる映画でしょう。

沢尻エリカはもちろん可愛かったのだが、その妹役・北川景子(実写版セーラーマーズだったらしい)は新しい発見だった。



ゆかたパーティーでの1コマ

ベランダでみんな並びしゃがんで花火をするシーン、間宮弟(塚地)の様子がなんか変だ…。よく見ると、しゃがめていない!!太っている人は「体育座り」ができないと言うが…。

思わず笑ってしまった。






posted by 太陽の歌 at 16:03 | Comment(10) | TrackBack(8) | ドラマ
この記事へのコメント
ドラマのタイヨウのうたの歌詞を教えてくれますか? お願いします
Posted by マイク at 2006年09月02日 11:09
メッチャ面白いデス(>U<)
なんだか、毎週金曜日が楽しみで〜す
あ〜〜〜〜〜〜早く見た〜い(^O^)
Posted by RINKO at 2006年09月04日 20:17
スタイルなどがすごくいいですね。胸も大きくて・・・沢尻エリカさんみたいな人僕は好きですね
Posted by Mr at 2006年09月06日 17:19
太陽の歌は心にすごく響いているとてもいいうたでした。
Posted by 太陽のうた at 2006年09月10日 19:27
Posted by みーちゃん at 2006年09月16日 17:29
太陽のうたってすごく心に残りました。最終回
が、すごく泣けました。エリカさんが歌ってる曲いいですよね!!太陽のうたとエリカさんの曲大好きです!!
Posted by まぁー at 2006年10月02日 16:16
私、太陽のうた大好きです!!曲も大好きだし、ドラマも大好きです!!
Posted by あぁー at 2006年10月02日 16:19
沢尻エリカさんかわいい(≧ε≦)
Posted by at 2006年10月06日 19:58
私ゎエリカさんがとても好きです°+(*´∀`)b°+°
とてもかわいいし・・・・・。
ちょぉぉぉぉおぉぉぉぉぉぉぉぉかわゆい
以上ですじゃあさようなら
バイバイノバーイ!!-=Ξヾ(ヾ(ヾ(ヾ(ヾ(ヾ(*´▽`)ツ
奈々からでした・:*:・゚☆d(≧∀≦)b゚+.゚イイ!
Posted by 奈々 at 2006年10月22日 10:39
Posted by ちい at 2007年05月17日 20:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1119844

【Amazon】タイヨウのうた (初回限定盤)(DVD付)/kaoru amane【アマゾン】
Excerpt: タイヨウのうた (初回限定盤)(DVD付) 06年7月から毎週金曜日オンエア中のTBSドラマ「タイヨウのうた」で、主人公の沢尻エリカ演じる"雨音薫(アマネカオル)"が歌うあの楽曲が遂にリリース!太陽..
Weblog: オススメ本。新刊・予約・話題本の通販販売
Tracked: 2006-08-31 07:38

Kaoru Amane 「タイヨウのうた」
Excerpt:  今回、ご紹介するのは、昨日8月30日にリリースされた、Kaoru Amane(雨音薫)のデビューシングル「タイヨウのうた」をご紹介します。  この曲は、ご存知、TBS系ドラマ「タイヨウのうた」..
Weblog: J−POP MUSIC〜音楽旅行〜
Tracked: 2006-09-01 00:01

wagering site
Excerpt: たまに来ますのでよろしくお願いします。
Weblog: wagering site
Tracked: 2006-10-13 23:54

phentermine
Excerpt: 宸騁皙宸銘テ宸?磊宸?瞿尢蚯さる宸モ碚宸諫茸宸簽磬宸?磊宦
Weblog: phentermine
Tracked: 2006-10-25 17:27

phentermine
Excerpt: 宸騁皙宸銘テ宸?磊宸?瞿尢蚯さる宸モ碚宸諫茸宸簽磬宸?磊宦
Weblog: phentermine
Tracked: 2006-10-26 02:55

phentermine
Excerpt: 宸騁皙宸銘テ宸?磊宸?瞿尢蚯さる宸モ碚宸諫茸宸簽磬宸?磊宦
Weblog: phentermine
Tracked: 2006-10-27 00:02

order soma
Excerpt: a_Ya__a_?_?a__a_Ta_ra_?a,^a,_a_-a__a_S蕁~a_,a_-a__a_Ta_,
Weblog: order soma
Tracked: 2006-12-10 19:58

play black jack
Excerpt: a_Ya__a_?_?a__a_Ta_ra_?a,^a,_a_-a__a_S蕁~a_,a_-a__a_Ta_,
Weblog: play black jack
Tracked: 2006-12-12 04:33