2006年09月17日

映画タイヨウの歌DVD

タイヨウのうた スタンダード・エディション


価格: 2,993円

YUI
ジェネオン エンタテインメント
坂東賢治
小泉徳宏
発売日:2006/11/22


毎日、夜の駅前広場で歌い続ける少女・雨音薫。彼女は太陽の光にあたれないXP(色素性乾皮症)という病気を抱えていた。昼夜が逆転した孤独な日々を送る彼女の楽しみは、明け方からサーフィンに向かう孝治を窓から眺めることだった。そんな二人を運命が引き寄せるが…。シンガーソングライターのYUIが映画初主演で贈る、月の光の下で限られた時間を、歌と一緒に生きた少女の物語。



出演: YUI, 塚本高史, 麻木久仁子, 岸谷五朗, 通山愛里
監督: 小泉徳宏
ディスク枚数: 1
販売元: ジェネオン エンタテインメント
DVD発売日: 2006/11/22
時間: 119 分




タイヨウのうた プレミアム・エディション


価格: 4,489円

YUI
ジェネオン エンタテインメント
坂東賢治
小泉徳宏
発売日:2006/11/22


XPについて・・。
ラブストーリーとして観るのは良いが・・・。

XPについて制作側はよく解ってない! XPは、小さい時から少しづつ神経障害が出るはず。主人公の年齢になるとかなり神経障害が進んでも可笑しくない。それに肌が綺麗すぎる。そばかすやホクロが一つも無い! 絶対に有り得ない事。一人でも多くの人にXPを知ってもらうのには良い宣伝になったかも知れないが、間違った宣伝は腹ただしい! この作品に比べたら、まだXPについては映画「ムーンライト ジェリーフィッシュ」の方がましだ。XPの息子を持つ親としては、「タイヨウのうた」に対してはこの様な意見しか出来ない!




待ってました。
映画館で4回観に行って4回とも泣きました。上映が終わった直後からDVDが出るのを心待ちにしていました。

TVのように暗くなく、さわやかで明るい薫を観て欲しいです。

暗く悲しくしてしまいがちなテーマを悲しいけれど前向きに作り上げた監督と薫として映画の中で生きたYUIはすばらしいです。






posted by 太陽の歌 at 21:42 | Comment(647) | TrackBack(9) | 映画