2006年08月15日

太陽の歌最新情報06.08.15

「タイヨウのうた」興収10億円突破…海外公開5か国に拡大

 シンガー・ソングライターYUI(19)の初主演映画「タイヨウのうた」が14日までに興収10億円を突破したことが分かった。さらに海外公開は、韓国、シンガポールが加わり5か国・地域に拡大するなど、アジア全域での盛り上がりを見せている。

 「タイヨウ―」は6月17日に全国220館で封切られたが、山田孝之(22)、沢尻エリカ出演のTBS系ドラマ「タイヨウのうた」(金曜・後10時)との相乗効果でロングランを記録。また、ヤフーなどインターネット上での大規模な展開も大きな役割を果たし、このほど同規模の映画としては大ヒットといえる10億円を突破した。

 またアジア諸国の注目度が高く、上映時に決まっていた香港、台湾、タイに加え、韓国、シンガポールでの海外上映も決定。香港では今秋をめどに公開される予定で、関係者によると、YUIが現地でプロモーション活動を行う可能性もあるという。

 同作品は、太陽の光に当たると生命の危機に陥る難病に侵された少女・雨音薫(YUI)を描く切ない物語。YUIが歌う主題歌「Good―bye Days」もロングヒットし、売り上げは35万枚を突破している。



Yahoo!、サウンドステーションで柴咲コウやmihimaru GTなどを配信

 Yahoo! JAPANが運営する楽曲ストリーミング配信サービス「Yahoo!ミュージック サウンドステーション」は、柴咲コウやmihimaru GT、YUKIの楽曲の配信を開始した。

 柴咲コウの楽曲は、ドラマ「タイヨウのうた」の主題歌として採用される8月9日発売のシングル「invitation」などを配信する。また、mihimaru GTの楽曲では8月16日発売の「いつまでも響くこのmelody/マジカルスピーカー」のほか「気分上々↑↑」なども配信する。YUKIの楽曲では、8月9日発売のシングル「ふがいないや」のほか「長い夢」「歓びの種」などを配信する。いずれも配信は9月7日まで。

 Yahoo!ミュージック サウンドステーションは、J-POPなどの楽曲をストリーミングで聴取できるサービス。利用は無料で、Yahoo! JAPANのIDを取得していれば50曲、取得していない場合は5曲まで連続聴取できる。



純愛3部作完結編『タイヨウのうた』、女性より男性に人気

 いよいよ各局でスタートした夏の新連続ドラマ。出演者による情報番組等でのプロモーションも一段落し、この後はその内容が話題になっていくことだろう。そんななかORICON STYLEでは、先日発表した放送直前・ドラマ期待度ランキング(総合)に続き、性別世代別の完全版ランキングを発表! 各世代で異なる注目ポイントは!?

 まず、興味深いのが、30代、40代において高い注目を集めているフジテレビ系『結婚できない男』だ。この2つの世代では男女ともにトップにランクインと、完全制覇。今回のアンケート結果で、各世代の男女別ランキングでトップが同じ番組になったのはこの層のみ。また、ほかの層と比較して、2位とのポイント差が大きくひらいていることから、30代以上では同番組が圧倒的な注目を集めていることがうかがえる。
 若年層の多くがキャスティングに注目するのに対して、年配層はストーリーやテーマを重視する傾向が強い。同ドラマの「結婚したいけどできない」「男性側の視点から映す」といった今の社会を反映するリアリティのある設定に高い期待が集まったようだ。

 そして、総合ランキングで2位にランクインしていたTBS系『タイヨウのうた』は、意外にも女性より男性の方から高い注目を集めていることがわかった。専・大学生のランキングこそ男女とも2位であったが、そのほかの世代では、中・高校生は男1位・女2位、20代社会人は男1位・女3位、30代は男2位・女4位、40代では男2位・女6位と、男性の方が高順位にランクイン。涙なしにはみれない“純愛3部作”完結編に各世代の男性からの期待が高まっているのだ。
 アンケートからは、先に公開されている同作映画版に出演するYUIへの好評価の声が多く、その役を『1リットルの涙』で好演をみせた沢尻エリカが演じるという点に期待が集まっているようだ。前2作、そして映画版以上に心に響く演技と脚本で視聴者を捉えることができるか注目される。

 そのほか、日本テレビ系『マイ★ボス マイ★ヒーロー』、フジテレビ系『サプリ』が、とくに中・高校生を中心に若年層からの支持を集めている。
posted by 太陽の歌 at 12:44 | Comment(37) | TrackBack(31) | 太陽の歌ニュース